敵を倒すと胸が育つ!PSVita用ソフト『オメガラビリンス』を買いました。

プレイした感想

まず、これまでに書いてきたふざけたシステムとは裏腹に、これが結構難しい。

装備の強化が大変

トルネコなどと同じように、武器の強化システムや特殊能力の合成システムがあるんですが、この強化値の上限がトルネコなどに比べて低いんです。+10まで。

このため、とにかく武器を強くしてゴリ押しが難しい。しかも、装備の強化には『同じ装備を合成しなくてはいけない』というルールがあります。

例えば、ショートソードを+1にするためにはショートソードが1本必要なのです。

なので、ダンジョンの奥の方でレア装備を手に入れたとしても、それを強化するためにはさらに同じレア装備が必要となるので、強化が難しい。一応アイテムでの強化も出来なくはないのですが、これが結構レアなアイテムでなかなか手に入りません。

敵の特殊能力が強い。というかいやらしい。

この手のゲームでは、だいたい敵の特殊能力を封じたり防いだりする能力を装備に付けたりできるんですが、その手の能力がありません。たぶん無いって事はないんだと思うんですが、少なくとも俺が今プレイした範囲ではありません。

なのに、敵の特殊能力がいやらしい。こちらの手持ちアイテムをパンに変えてくるザコ的がバンバン出てくるので、非常に不安になります。

他にも持ち物を盗んでくるような敵もドンドン出てきます。

なのでもしもの時のために脱出アイテム的な物や倒れても復活出来るアイテムを複数持ちたいのですが、アイテムを持てる数が結構少ないので必要なアイテムの選別にも頭を使います。

さらに、スキルを覚えさせる特訓用の『悶絶香』も『複数をまとめて所持する』という事が出来ないために、アイテム欄を圧迫する原因となります。

でもクリア出来ないほど難しくはない

この辺が実に絶妙なバランスで、ふざけたシステムの内容なのですがローグライクゲームとして非常に面白いです。倒されるほどギリギリにはならないけどそこそこ悩む場面が多い。という感じ。

学園の設定が語られない

舞台はなんとか学園とかいう学園なのですが、この学園での学園生活風景というのはほとんど出てきません。生徒会長と副会長は登場しますが、生徒会がどんなものなのかわかりません。

『どんな願いでも叶う聖杯』という、伝説級のアイテムが眠る洞窟で、それが年1回しか入り口が開放されない。という設定なのに当日にやってきたのがたった5人。しかもそのうちの生徒会の人たちは学園側からの指示で来たので、自力で来たのは実質3人だけ。

伝説のアイテムどころか学園7不思議以下の信頼度。

普通こういうのって、学園でも成績優秀な選ばれし者だけが年1回だけ挑戦出来るとかで、その名誉のために学園みんなが競い合ったりとかそういうもんじゃない?

そんな感じで、学園の背景がほとんど何もわかりません。

でも、そんなこまけぇことはいいんだよ。モンスター倒しておっぱいが大きくなったらそれでいいんだよ!!!という意気込みを感じます。

新品でリメイク版のかまいたちの夜を買うか、中古のオメガラビリンスを買うか迷ってオメガラビリンスを買う事にしたのですが、俺の判断は間違ってなかった。

初回特典(2015年発売のゲーム)

そういえば書くのを忘れていましたが、初回版特典のプロダクトコードを入力する事で『電マランス』と『ヒップシールド』がもらえます。

中古品だったので期待してなかったのですが、箱を開けたらプロダクトコードの書かれた紙がそのまま入ってまして、ダメ元で入力したらなんと通りました。

普通の剣は攻撃の時の効果音が「ビシュ!!」という音なのですが電マランスは「ブゥン(重低音)」です。これが微妙に気分が盛り下がる。

もっと『ブゥゥゥゥゥゥン!!』くらいならよかったんですが、ほんの一瞬だけブゥン。なので、攻撃感が無い。残念。

まとめ

そんなわけで、なんとなくきまぐれで買ってみたら思った以上に面白かったので、みなさんにも魅力を伝えられたらと思い記事にしてみました。

興味を持ったらぜひ買ってやってみてください。思った以上に面白いよ!おっぱい大きくなるよ!

あと、7月に続編も出ます。それまでにはクリアしないといけない。PS4とVitaで発売されます。