【このすば2】 10話『この素晴らしい仲間達に祝福を!』感想

感想

なんだこの最終回は。なんとも微妙。とにかく雑。絵も話も。

原作の小説に比べると、半分くらいオリジナルですかね。原作では、そもそもアクシズ教徒にアクアが追われたりはしません。

ハンスを倒す過程も、別にカズマが命を賭けたりもしません。カズマの代わりにダクネスがお土産に買った大量の饅頭が大活躍します。

まぁ、原作とアニメを比べてどうのこうのというのは、不毛な気もするのであまり言うべきではないのかもしれませんが、それにしてもなんか駆け足過ぎるというか、全体的によくわからなかったというか。

可愛い可愛いアクシズ教徒達のために必死で頑張るアクアが健気な話のはずなんですが、とにかくアクシズ教徒のウザさがヒドイ。あんな奴らを守ってやる価値があるのか非常に疑問です。

ギャグでやってる分には作画の荒さも1つの面白さなんだと思うんですが、シリアスな感じのバトルにはまったく向いていない。真面目にやりたいのかギャグにしたいのかわかりませんでした。

最終回らしく、いい感じに締めたいような話の内容なのに絵がとにかくひどい。見てらんねぇ。

カズマがハンスをくぼ地?というか大きめの穴?みたいなところに誘導するんですが、これも意味がわかりません。どうしてそんな穴があるのを知っているのか?そこに落とせばなぜ爆裂魔法が打てるのか?

消化されただけなら蘇生できる。のはギリギリわかるとしても、骨だけのところに爆裂魔法をぶち込まれてしかも氷の魔法もたぶん直撃コースなのに、どうして蘇生出来るのか?

アクア様のパワーアップ?シーンも、なんだあれ。アクシズ教徒が教義を唱えるのですが、感動もしなければ面白くもない。ズルズルにスベってますよ。

あんなくだらない展開にするんなら、変なオリジナルなんか入れなければいいのに。

3期はあるのか?

今の作画のままで3期は厳しいかもしれません。なぜなら、あの伝説の妹ポジションキャラが登場するはずだからだ!!エクステリオン!!!

紅魔族の里とかも見てみたいような気もしますけどね。こめっことか一応回想で登場してなくもないんですけどね。ふにふらさんとかどどんこさんはお手紙で名前だけ。

今後に繋がるはずのキャラも一応登場してなくもないんですが、俺はとにかくアニメのちょむすけがお風呂好きなのが気に入らない。これ重要。

小説も読むと面白いですよ。外伝も含めてですが。

アクシズ教徒の勧誘がウザイのには実は理由があったりとか、アニメの最終回でアクアが浄化した温泉は、実はお湯になったわけではなかったりとか。

アクシズ教の最高責任者は、真性の頭がおかしい人だったりとか。アニメでも一瞬名前だけ出てきました。ゼスタ様です。覚えておきましょう。

外伝小説

 

最後に

もし3期があるとすれば、これから少しずつシリアスになったり(少しだけ)ちょっと甘酸っぱい展開がチラホラ出てくるので、その辺も考慮してもう少しマシな作画にしてもらえたらな。と思います。

点数をつけるなら、100点満点で40点くらいの内容だったかな。と個人的に思います。なんか最終的にいい感じの雰囲気にしてなんとなく終わろうとするとこも微妙に気に入らなかったり。

もう少しマシな作画の3期に期待しましょう。人気投票3位のアイリス様にも!!

ゲーム付きDVD

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村