【けものフレンズ】11話『せるりあん』感想

2017年4月19日

その後の『フレンズを避難させてからとはいえ、この島にあんな物を・・・』という発言から、恐らく『先に退治しないとあんな物があまり良く無い事を引き起こすのではないか?』という事が想像できます。

例えば、爆弾的な何かですかね?自分達で先にセルリアンを退治しないと、最後の手段で島ごと爆破。みたいな。

また場面は変わり、巨大セルリアンと退治するヒグマの姉御。キンシコウが・・・。倒れています。

さらにミライさんの独白のシーンが続き

・巨大セルリアンはいくら攻撃しても山からサンドスター・ローを吸収する
・太陽の方向に向かっている
・海を嫌がっている
・『ししん』を配置した場所は、以前記録した『きちょうなもの』そのものでした

という事もわかりました。今回情報量多いなしかし。よくわからない言葉もバンバン出ます。『きちょうなもの』といえば、ゲーム的には捨てられないイベントアイテム的なイメージですがどうなんでしょうか。アプリであったのかな。

それにしても、ミライさんは凄い。パークガイドってこんなに頑張らないといけないの?

山頂で大きなサンドスターを発見するカバンちゃん達。それにしても、このサンドスター関連は画面がよく見えないというか、どうなってるのか微妙によくわからん。大きいの?こんなのが降るの?砕けるの?という疑問が尽きません。

そしてそこに、やっとアライさんが合流。この帽子泥棒め!とか言い出します。ギリギリで緊張感を減らしてくる絶妙のさじ加減。

で、ここでもアライさんが気になる事を。『お宝を独り占めする気なのだ!』と。アライさんは、帽子は帽子と言っているので、お宝と帽子は別の物を指すと思うのですが、帽子があればお宝が手に入るという理由がよくわかりません。

アライさんが持っていたもう1つの羽を帽子にさし、完全体の帽子になりました。

最近の若い人にはわからないかもしれませんがヘッドロココを思い出しました。どうでもいい事ですが。

で、アライさんは『カバンさん』という人物に憧れていて、この帽子泥棒の『カバンちゃん』と『カバンさん』が同一人物なのでは?という話に。

・・・でも、ここでもちょっとよくわかりません。『カバンさん』はアライさんの恩人らしいのですが『カバンちゃん』はアライさんに何かしたんでしょうか?恩人と言うのに、なぜアライさんは『カバンさん』の外見を知らないのでしょうか?

ここでまたもやミライさんの独白。

ですが・・・。ここでもまたよくわかりません。

会話の流れからいうと、どうやら『ししん』を最初に置いたのはミライさんでは無いようです。『これがせいりゅうなので、あと3つ埋まっていると考えられます』という発言があるので。自分で埋めたならこんな言い方はしないはずです。

そして『サンドスター・ローの粒子をここでフィルタリングしているとしたら・・・。まさにこの島にとっての宝ですね』と。

この『フィルタリングしている』のが『ししん』なのか、前述した『貼りなおす必要のあるフィルター』なのかもわかりません。

何度も言いますが、なにこれ本当にけもフレ?つい最近までなんかよくわからないアイドルの脱退の話してなかった?

アライさんの保護者のフェネックの活躍で東西南北の方角も把握。ここでついにサーバルちゃんが(頭脳的な意味で)脱落。

「なんのはなしかさっぱりわからないよー!」

みんなで手分けして山頂に埋まる『ししん』を探し、3つは発見しました。見た感じは『ししん』はモノリス的な何かのよう。アプリ版では普通にキャラクターを指す言葉ですが、何があったんでしょうか。

「1つ無くなってる・・・?この薄い物と関係が・・・?」

と1人カバンちゃん。薄い物・・・。はっはぁん。オジサン知ってるよそれ。薄いアレでしょう?

カバンちゃんが改めてパンフレットを見ると、ある事に気付きます。地図の上部にうっすら島のような陸地が書かれている事に。その方角の海の方を見ると、確かにそこには島が・・・。