【終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?】4話『帰らぬ者と、待ち続けた者達』感想 幼女と聖地巡礼と死亡フラグ

2017年5月21日

感想

誰も死ななくてよかったッスねぇ!

話数的に考えてもさすがに全滅は無いけど、誰か1人くらい死んでしまうんじゃないかと思ったら、見事無事生還でした!でもたぶん任務は失敗。これからその辺どうなるのか。

あとティアットちゃんも可愛かったですね!前半はもうサブタイを忘れそうな聖地巡礼っぷりでした。

倉庫からほとんど出たことないんですかね。だから娯楽が映像を見るくらいしか無くてあんな風に憧れるんでしょうか。

今回出てきた新しい用語は『兆しの夢』でした。それを見た妖精兵にはダグウェポンを使う素質が開花するそうですが、見ない妖精はどうなるんでしょうか?

今のところの登場ではクトリ達が1番年上に見えるので、それ以上長生きしないんでしょうか。

それにしても、なかなか心臓に悪いというか。序盤からバンバンフラグ立てていくスタイルの作品なのでいつどうなるか不安でしょうがないですよね。

『本当にダメになる時』がきたら果たして視聴者はどうなってしまうのか!

あと、作品の内容とは関係無いんですがナイグラートと後半登場したケモ子は中の人が親子なんですね。

とりあえず来週は安全そうな回・・・なのか?なんか普通そうな回の方が逆に不安になるわ。

来週をお楽しみに。

 

公式HPはこちら

OPのCDがこれ!

小説はこちら。

 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメランキング

他のブログの感想はこちら!