今度の舞台はりうきうだ!けものフレンズFESTIVAL 感想

成長について

通常のレベルアップとは別に、自分で任意に振り分けるポイントを使って成長をある程度自由に変更する事が出来ます。

出来ますが、果たしてこれが最終的にレベル100になった時には誰でも同じになるのか、それとも個性となるのかは説明が無いためにわかりません。

こんな感じ。

ちょっと見えにくいかもしれませんが、一応『振り直し』という項目があって、一度振ったポイントをやり直す事も出来ます。

出来ますが、なんと120円要求されます。

なんかこう、そりゃそうなんやろうけど、もうちょっと上手くできんもんかと。

ジュース1本の値段で人生やり直せるかと思えば非常にリーズナブルかと思うんですけどね。

スタミナ(AP)

いわゆるスタミナに該当するのがAPというポイント。これがプレイヤーランクが上がっても増えません。いまのところ。5ポイント固定。

さらに何分で回復するのかの説明もありません。

だいたいこの手のポイントって回復までの秒数とか分数が表示されてたりするんですけどね。なんもありません。

そして、次の特徴はこのゲーム最大の欠点。

キャラを愛でるのが難しい

色々あるんですが、まず、ボイスが非常に少ない。まったく無いとは言いませんが、非常に少ない。このゲームをプレイしている中で聞く『声』というのは、前述の動物解説ボイスかステージセレクトで流れる歌が9割です。

さらに、フレンズ図鑑的な物が無い。これは個人的には致命的です。せっかく豊富な動物解説ボイスがあるのに、それを自由に聞く事は出来ません。あくまで戦闘中にランダムで流れるのを聞くばかりです。

プロフィールも無いので、せっかくのけものフレンズなのにそれがどういう動物なのか知る事は出来ません。

さらに、図鑑的な物が無いのでキャラの純粋な一枚の立ち絵も見る事が出来ません。一応フレンズ一覧という項目があるのですが、その画面では同時にステータスが表示されてしまいそのウィンドウを消す事も出来ません。

微妙に邪魔ですよね。ウィンドウが。

一度何かの理由で手元から離れたフレンズをもう一度見る事も出来ません。

総合的に

まぁ、正直なところあまり面白くないというのが感想です。

が、まだリリース直後なので今後に期待したいと思います。

個人的には、けものフレンズストライクにしないで横スクロールのRPG風ゲームにして、オート戦闘の3倍速で図鑑でボイスだの説明だの読めるようにして、戦闘2のストーリー8くらいの比率で力を入れればガッポガッポだと思うんですけどね。

あくまで個人的な想像なのですが、非常に珍しい広告が挿入されるシステム等も考えると、中身が別ゲーとして用意されていた物で、そこにけもフレを着せてゲームを作ったんじゃないのかなぁと思ったりもします。

ここで『Kバンちゃん降臨 Tつき神級』とかいうクエストが出れば伝説のアプリになれると思うんですがどうでしょうか。ボスがケロロ軍曹で。