【ラノベレビュー】この素晴らしい世界に祝福を!2巻 ~中二病でも魔女がしたい!~

この幽霊少女に愛の手を!

ウィズのお店に

以前知り合ったリッチーのウィズにスキルを教えてもらうために、ウィズが経営するお店へと向かうカズマとアクア。

カズマはそこで、ウィズにアンデッドのスキルである『ドレインタッチ』を教えてもらいました。

ここでのウィズの会話でわかった事

・ウィズは実は8人いる魔王軍幹部の1人
・幹部は魔王城の結界の維持をしている
・別に8人全員倒さなくともアクアなら結界は破れる
・ベルディアはセクハラ好きの変態

そんな感じでウィズの店でバタバタとしているところに、1人の来客がやってきました

幽霊屋敷

ウィズを訪ねてきた中年のおじさんは不動産屋さん。なんでも、この街にある空き家に悪霊が住み着きまくっているそうでそれを退治して欲しい。との事でした。

アクアの浄化によって薄くなってしまったウィズに代わって、アクア達が悪霊討伐に向かう事になりました。

元は貴族の別荘であったその屋敷。もし除霊が出来れば、屋敷への悪評が消えるまでの間無償で屋敷に住んでいいという事でした。

普段はポンコツでもアクアは一応は女神でアークプリースト。悪霊が来ても大丈夫だろう。と油断するカズマでしたが・・・。

屋敷中を動き回る謎の人形。恐怖のあまりトイレに行く事も出来ず、パニックになるカズマとめぐみん。

トイレの前で歌うカズマ。屋敷ごと爆裂させようとする頭のおかしい子。果たして、屋敷は、カズマ達の運命はっ・・・!!!

この素晴らしい店に祝福を!

サキュバスの店へ

無事屋敷の除霊を終え、見事屋敷を手に入れたカズマ達。少なくとも見た目だけはレベルの高い美少女3人と同棲する事になりちょっとドキドキです。

気分転換で街に繰り出すと、なにやらコソコソするキースとダストを発見。詳しく話を聞いてみると、なんでもこの街には実はサキュバスが経営するとてもいい夢を見せてくれる秘密のお店があるのだそうです。

カズマ、ダスト、キースの3人でサキュバスさんのお店に。

そのお店では、年齢、性別、職業、相手が誰か。自分がどんな状態か。とにかく、あらゆる設定がなんでも思い通りになる、素晴らしい夢を見せてくれるお店でした。

なんでも。なんでもです。だって、夢ですから。

しかも3時間5000エリス。なにそれ超安い!!

そしてそのお店でサービスの注文をするカズマ。いよいよ今晩大人の階段を登る!(ただし夢)

カニとお酒と淫夢と仲間

これから待ち受ける素晴らしい夢のために急いで帰宅するカズマ。家に帰ったカズマを待っていたのは、高級霜降り赤ガニと高級なお酒でした。

どうやらダクネスの実家から送られてきたらしいこの高級セット。さっそく仲間達と宴会に!!

そこでアクアに美味しいお酒の飲み方を教えてもらうカズマでしたが、このままではいけない。もし、ここでお酒を飲んでしまうとサキュバスのお姉さんのサービスが受けられないっ・・・!!

仲間との宴会か。それとも、サキュバスのお姉さんの夢かっ・・・!

迷わずサキュバスを選んだカズマ。宴会も早々に切り上げ寝るために自室へと向かいました。

夢の中での出来事とはいえ、エチケットは大切です。寝る前にお風呂に向かうカズマ。しかしそこで、ふと眠気に襲われてしまいます。

しばし意識を失い、気付くと風呂は真っ暗に。そして、そこに全裸になったダクネスが入ってきました。

こ、これがサキュバスのサービス!!!果たして、淫夢とは!どんな過激なサービスが期待出来るのか!もう色々我慢出来ません!